Friday, May 14, 2021

Real Estate Market is Sizzling!

コロナのワクチン接種、終了されましたか?

我が家は一番若い娘が今日、1回目の接種をします。他の3人は、終了済みです。ワクチン、本当に効果があるみたいですね。もちろん、まだまだ用心が必要ですが、手段が見つかったことは素晴らしいことです。

さてさて、ベイエリアのみならず、アメリカ中で、不動産が売れまくっているようです。何故でしょうか? 皆が、以前より裕福になって、マイホーム購入が夢ではなくなってきたのでしょうか?

株式投資をされている方は、この1年ほどの利益率にニンマリしてしまいます。ハイテク企業で勤務されている方で、ストックオプションをいただいている方も、そうでしょう。

不動産をしばらく前に購入された方は、その価値上昇にびっくりされているのではないでしょうか?

それに加え、住宅ローンの利子がまだまだ、低レートです。

上記のような良条件が、バイヤー増加の原因としてあげられます。需要急増加


では、何故需要が追いつかないのでしょうか?

これは、ベイエリアについてになりますが、

もともと、住宅不足である。ベイエリア脱出組がおおくなっていはいるものの、まだまだ、バランスが取れていない。

住宅売却は簡単にできるが、購入が困難なので、ダウンサイズ、アップグレードともに難しい。

供給希少

このような状況の中で、一番残念なのは、バイヤーさんで、物件を探し始めたときは、購入できた(頭金もあり、ローン額もオーケー)であったのですが、オファーを思い切り入れずに、時間を費やしている間に、不動産の価格の上昇が早く、同じような物件が2−3ヶ月で手に入らなくなってしまった。本当に買えなくなってしまったという悲しい状況に陥る方が、何人かいらっしゃいました。

教訓は、オファーが一軒目から、気合を入れて、ベストオファーで立ち向かうこと。


では、そろそろ、週末のオープンハウスもできるようになるみたいですので、頑張ってマイホーム探しをしてください。


いつもお世話様です。イーストベイの不動産の事なら、津守弘子までよろしくお願い致します。
津守弘子のレビューはこちらでみれますよ。
You want to read in English?